鍵紛失をしたらパニックせずに業者に依頼|鍵交換も検討しよう

慌てずに対応しましょう

鍵を持つ人

警察に届け出を

鍵紛失時は、どうしてもパニックになってしまうものですが、慌てずに落ち着いて対応することが大切です。思い当たる場所を探しても無いことを確認した上で、まずはじめにするべきことは警察に届け出ることです。警察では、落し物として届けられた場合には連絡をしてくれますが、それ以外は対応してくれることはありません。しかし、警察に届けられる落し物は意外と多く、見つかる可能性はゼロではありません。警察への届け出は、実際に見つかる可能性と、精神的な落ち着きを取り戻す効果があります。警察への届け出以外に可能な対応がないために、やることはやったという気持ちになるのです。これは、その後に落ち着いて探すためにも有効なものです。

可能であれば交換を

鍵紛失から数日経っても見つからず、警察からも連絡がない場合は、鍵の交換を検討しましょう。誰かが拾って自宅に侵入する可能性は低いですが、家に入ることのできる鍵を誰かが持っている可能性はゼロにしておきたいものです。また、鍵紛失時にドアを開けられない場合には、悩む前に業者を頼みましょう。家の鍵を開けることができれば、一度落ち着きを取り戻すことができます。鍵の交換も鍵開けも費用が掛かりますが、非常事態ですので必要な経費として考える必要があります。鍵を交換しない場合でも、最近の鍵はメーカーにシリアルナンバーを伝えて合鍵を作ってもらうことがほとんどです。鍵紛失に備えて、あらかじめシリアルナンバーを控えておくなど、日頃から備えをしておきましょう。

家の部分的なリフォーム

作業員

ドアを新しくしていきたい場合、交換作業をお願いすることができます。このような業者は豊富なドアを用意しているため、それをカタログから選べるようになっています。交換作業は古いドアを回収してくれることから、自分たちで処分する必要もないので負担を感じることはありません。

深夜でもOK

鍵束

埼玉で鍵に関するトラブルが起こってしまったら、プロに頼りましょう。時間帯に関係なく、深夜でも対応してくれるのです。また、自宅の鍵だけではなく、いろんな場所でおきたトラブルにも解決へと導いてくれるので頼りがいのある存在でしょう。

鍵が故障した時は

男の人

鍵が壊れてしまったら、早期に鍵修理を業者に依頼することが、安全のためにも大事です。鍵修理をすれば、ご自身の財産やプライバシーを守ることができます。技術に優れた専門スタッフが丁寧にしっかりと直してくれます。